具体的な予防策


あらかじめ、どのような違法業者が存在するのか知っておくことが大切です。

特に、銀行口座に勝手に現金を振り込んで後日法外な手数料を要求する「押し貸し」といった手口はその知識がないと被害に遭う可能性があります。

また、当たり前のことですが、利用する金融会社はなるべく信用のあるところを選ぶべきです。金利で選ぶことも大切なことですが、悪質な違法業者は最初は考えられないような低金利を提示します。しかし、後々法外な手数料利息を要求してくるので、これでは意味がありません。

金融会社を選ぶ際の最低限の注意として、会社名、住所、明確な連絡先、登録番号が表記されているか確認しましょう。また、100%融資・独自審査・ブラックOKのような言葉には気をつける必要があります。

利用している業者から不審な請求があった場合や、実際に被害に遭ってしまった場合は、速やかに然るべき機関へ相談して下さい。


※当サイトでご紹介している金融業者はこれらの違法業者と一切関係ありません。
ページトップへ
[闇金融対策]へ


Copy right(C)2009
頼れる金融
All Right Reserved.



無料で簡単!
無料ホームページ ホムペ倶楽部
ホームページ作成!